表現学会トップページ > ←戻る counter

韓国日本学連合会の国際学術大会の案内

 前韓国日本文化学会会長・表現学会会員である片茂鎮氏から,2006年2月26日付けで下記のような案内がありました。発表を希望される方は窓口の まで申し込みいただければ,メールにて申込書を送付します。
 
 【以下,片茂鎮氏よりの案内】
 
 韓国日本学連合会の国際学術大会は2006.7.6〜7.8の3日間、忠南道大田市所在の韓南大学にて行われます。7.6(木)は運営会の会議、発表会は7日と8日の二日間で、発表は日本語学・日本文学・日本学・日本語教育の4つのセクションにわけて行われます。
 発表申請の締め切りは、いちおう添付の様式により5月20日を予定していますが、もしすでに発表を希望する人がいれば、3月10日までに「氏名/所属/職位/発表の仮題」だけを書いて私のメールに送っていただきたいのです。といいますのは、韓国の学術振興財団に大会の助成金を申請するのに予備発表者の名簿が必要です。あくまでも発表の予定者として大会への出席や発表題目に少々変動があってもかまいませんので、どうかよろしくお願いいたします。

表現学会トップページ △ ページTop ←戻る