表現学会トップページ   ←戻る counter

提携学会・表現学会各地区例会等 案内ページ

提携学会・表現学会の各地区例会の案内用ページです。
情報掲載をご希望の方は野浪正隆宛て をお送りください。

第194回 表現学会ナゴヤ例会のお知らせ
会の名称第194回 表現学会ナゴヤ例会
日時平成29年10月14日(土)午前14時半〜(約2時間予定)
場所中日ビル11階 愛知学院大学栄サテライト教室
発題者銭秀双氏(成蹊大学大学院生)
発題目植物のことわざに見られる修辞表現の日中対照研究
第40回 表現学会近畿例会のご案内
挨拶 第40回 表現学会近畿例会のご案内
 新秋の候、会員の皆様方におかれましては、ますますご清祥のことと存じます。
下記要領で例会を開催いたしますので、ぜひご参加くださいますよう、お願い申し上げます。
会の名称第40回 表現学会近畿例会
日時2017年10月07日(土) 15:30〜16:30
場所同志社大学今出川キャンパス徳照館1F会議室
発表者百瀬みのり(大阪大学文学研究科博士課程)
「古典作品中の対話文に見られる『サテ』について」
参加費500円
備考 なお、例会終了後、懇親会(会費3,000円程度)を予定しております。準備の関係がございますので、懇親会にご参加のご予定の方は、10月08日(土)までに山内宛にe-mailあるいは電話などでご連絡をお願いいたします。
←を左クリックしてメールソフトが起動しない場合は、右クリックして、「ショートカットのコピー」でメールアドレスを得てください。(メールソフトを起動して、宛先に張り付ける)
第143回 表現学会東京例会のご案内
会の名称第143回 表現学会東京例会
日時平成29年10月21日(土)午後3時〜6時
場所共立女子大学 本館 15階 1524A教室
  • 地下鉄神保町駅A8出口(小学館ビル)から出てすぐ右。
  • 1階ロビー奥のエレベータで15階までお上がり下さい。
発表者水藤 新子 氏(中央学院大学)
題目幸田文「姦声」の表現
備考来年度の発表をご希望の方は、下記あてにご一報下さい。
〒192-0904 八王子市子安町2-1-16 半澤幹一
半澤 Email
表現学会広島例会のご案内
会の名称表現学会広島例会
日時平成29年09月16日(土)14:00〜16:50
場所県立広島大学・広島キャンパス 2215教室
発表者 馮文彦(広島大学教育学研究科・博士課程後期)
題目日本語のフィラーの出現条件
ー会話と講義のフィラーを比較するー
発表者 陳真(広島大学教育学研究科・博士課程後期)
題目第二言語習得研究におけるナラティブの評価構造
―日本語学習者の使用傾向に注目して―
発表者 周密(広島大学教育学研究科・博士課程後期)
題目男女デュエット曲の歌詞に現れるジェンダー
―『ここにいるよ』『そばにいるね』『はなさないでよ』を例として―
第142回 表現学会東京例会のご案内
会の名称第142回 表現学会東京例会
日時平成29年07月22日(土)午後3時〜6時
場所共立女子大学 本館 15階 1524B教室
  • 地下鉄神保町駅A8出口(小学館ビル)から出てすぐ右。
  • 1階ロビー奥のエレベータで15階までお上がり下さい。
発表者藤田 保幸氏(龍谷大学)
題目複合辞「〜に伴って」をめぐって
備考発表をご希望の方は、早めに下記あてにご一報下さい。
〒192-0904 八王子市子安町2-1-16 半澤幹一
半澤 Email
第141回 表現学会東京例会のご案内
会の名称第141回 表現学会東京例会
日時平成29年04月22日(土)午後3時〜6時
場所共立女子大学 本館 15階 1524B教室
  • 地下鉄神保町駅A8出口(小学館ビル)から出てすぐ右。
発表者 小林 由紀 氏(慶応大学〔非〕)
題目文章中の指示語の「効能」について
備考発表をご希望の方は、早めに下記あてにご一報下さい。
〒192-0904 八王子市子安町2-1-16 半澤幹一
半澤 Email
第39回 表現学会近畿例会のご案内
挨拶 第39回 表現学会近畿例会のご案内
 新春の候、会員の皆様方におかれましては、ますますご清祥のことと存じます。
 下記要領で例会を開催いたしますので、ぜひご参加くださいますよう、お願い申し上げます。
会の名称第39回 表現学会近畿例会
日時2017年02月18日(土) 13:30〜17:00
場所同志社大学室町キャンパス 寒梅館6F大会議室 075-251-5273
発表者竹村和馬(大阪教育大学教育学研究科修士課程)
「筒井康隆作品に見られる人物造形法―中長編女性主人公作品を通して―」
楊瓊(同志社大学大学院文学研究科博士後期課程)
「『によりて』の複合格助詞的用法の形成と発展」
井関和恵(同志社大学日本語・日本文化教育センター嘱託講師)
「二葉亭四迷作品における受身表現」
講演吉村耕治先生(関西外国語大学短期大学部名誉教授)
「感性を表現学的に研究する注意点―日英言語文化論の視点から―」
参加費500円
備考 なお、例会終了後、懇親会(会費5,000円程度)を予定しております。準備の関係がございますので、懇親会にご参加のご予定の方は、2月11日(土)までに山内宛にe-mailあるいは電話などでご連絡をお願いいたします。
←を左クリックしてメールソフトが起動しない場合は、右クリックして、「ショートカットのコピー」でメールアドレスを得てください。(メールソフトを起動して、宛先に張り付ける)
第140回 表現学会東京例会のご案内
会の名称第140回 表現学会東京例会
日時平成29年01月21日(土)午後3時〜6時
場所共立女子大学 本館 7階 725教室
  • 地下鉄神保町駅あるいは竹橋駅から徒歩5分。学士会館の道路向かい。
  • ・今回はいつもの会議室とは異なるのでご注意ください。
発表者三谷 彩華 氏(早稲田大学院生)
題目日本語学の研究論文における要旨の文章構造
備考発表をご希望の方は、早めに下記あてにご一報下さい。
〒192-0904 八王子市子安町2−1−16 半澤幹一
半澤 Email
第139回 表現学会東京例会のご案内
会の名称第139回 表現学会東京例会
日時平成28年10月22日(土)午後3時〜6時
場所共立女子大学 本館 7階 725教室
  • 地下鉄神保町駅あるいは竹橋駅から徒歩5分。学士会館の道路向かい。
  • ・今回はいつもの会議室とは異なるのでご注意ください。
発表者 梅林 博人 氏(相模女子大学)
題目接続詞「しかし」の逆接性をめぐって
 ―滑稽本と『浮雲』を中心に―
備考発表をご希望の方は、早めに下記あてにご一報下さい。
〒192-0904 八王子市子安町2−1−16 半澤幹一
半澤 Email
第38回 表現学会近畿例会のご案内
挨拶 第38回 表現学会近畿例会のご案内
 いまだ暑さが残る毎日ですが、会員の皆様方におかれましては、ますますご清祥のことと存じます。
下記要領で例会を開催いたしますので、ぜひご参加くださいますよう、お願い申し上げます。
会の名称第38回 表現学会近畿例会
日時2016年10月15日(土) 14:30〜17:00
場所同志社大学今出川キャンパス扶桑館107教室
発表者橋尾晋平(同志社大学大学院博士後期課程)
「英語にしにくい日本語」における日本人中級英語学習者の文産出に関する一考察―同一日本語文の語句整序問題と和文英訳問題の解答を資料として―」
文雪(大阪大学大学院博士後期課程)
「「打ち言葉」におけるネコキャラクタの役割語「ニャ」の使用状況-フィクションにおける使用状況と対比して-」
参加費500円
備考 なお、例会終了後、懇親会(会費4,000円程度)を予定しております。準備の関係がございますので、懇親会にご参加のご予定の方は、10月08日(土)までに山内宛にe-mailあるいは電話などでご連絡をお願いいたします。
←を左クリックしてメールソフトが起動しない場合は、右クリックして、「ショートカットのコピー」でメールアドレスを得てください。(メールソフトを起動して、宛先に張り付ける)
第138回 表現学会東京例会のご案内
会の名称第138回 表現学会東京例会
日時平成28年07月30日(土)午後3時〜6時
場所共立女子大学 本館 15階 1524B教室
  • 地下鉄神保町駅あるいは竹橋駅から徒歩5分。学士会館の道路向かい。
  • 1階ロビー奥のエレベータをご利用ください。
発表者 湯本 優希 氏(立教大学院生)
題目『花紅葉』にみる大町桂月の美文意識
     ―紀行文「日光山の奥」における美辞麗句をめぐって―
備考発表をご希望の方は、早めに下記あてにご一報下さい。
〒192-0904 八王子市子安町2−1−16 半澤幹一
半澤 Email
第193回 表現学会ナゴヤ例会のお知らせ
会の名称第193回 表現学会ナゴヤ例会
日時平成28年07月09日(土)午前9時半〜12時
場所中日ビル11階 愛知学院大学栄サテライト教室
第一発表者 朱薇娜氏
題目動詞カケルの分析 ―共起する名詞の考察を中心に―
第二発表者 甲斐睦朗氏
題目枕草子「いみじ」考
第137回 表現学会東京例会のご案内
会の名称第137回 表現学会東京例会
日時平成28年04月23日(土)午後3時〜6時
場所共立女子大学 本館 15階 1524B教室
  • 地下鉄神保町駅あるいは竹橋駅から徒歩5分。学士会館の道路向かい。
  • 1階ロビー奥のエレベータをご利用ください。
発表者 申 貞恩 氏(筑波大学院生)
題目移動表現における名詞の場所性と空間化
  ―容認度調査の結果から―
備考 次回以降の発表ご希望の方は、早めに下記あてにご一報下さい。
〒192-0904 八王子市子安町2−1−16 半澤幹一
半澤 Email
第37回 表現学会近畿例会のご案内
挨拶 第37回 表現学会近畿例会のご案内
 酷寒の候、会員の皆様方におかれましては、ますますご清祥のことと存じます。
 下記要領で例会を開催いたしますので、ぜひご参加くださいますよう、お願い申し上げ
会の名称第37回 表現学会近畿例会
日時2016年02月27日(土)14:30〜17:00
場所同志社大学今出川キャンパス徳照館1F会議室
075-251-3370(大学図書館東側の建物です。)
発表者百瀬みのり(大阪大学大学院博士後期課程)
「中古物語作品におけるカ系・サ系接続形式について」
楊瓊(同志社大学博士後期課程)
「接続詞「しからば」と「さらば」−文体による用法差を中心に−」
参加費500円
備考 なお、例会終了後、懇親会(会費4,000円程度)を予定しております。準備の関係がございますので、懇親会にご参加のご予定の方は、2月20日(土)までに山内宛にe-mailあるいは電話などでご連絡をお願いいたします。
←を左クリックしてメールソフトが起動しない場合は、右クリックして、「ショートカットのコピー」でメールアドレスを得てください。(メールソフトを起動して、宛先に張り付ける)
第136回 表現学会東京例会のご案内
会の名称第136回 表現学会東京例会
日時平成28年01月23日(土)午後3時〜6時
場所共立女子大学 本館 15階 1524B教室
  • 地下鉄神保町駅あるいは竹橋駅から徒歩5分。学士会館の道路向かい。
  • 1階ロビー奥のエレベータをご利用ください。
発表者 長沼 英二 氏(共立女子大学〔非〕)
題目古語「おもかげ」の表現
備考 次回以降の発表ご希望の方は、早めに下記あてにご一報下さい。
〒192-0904 八王子市子安町2−1−16 半澤幹一
半澤 Email
第36回 表現学会近畿例会のご案内
挨拶 第36回 表現学会近畿例会のご案内
中秋の候、会員の皆様方におかれましては、ますますご清祥のことと存じます。
下記要領で例会を開催いたしますので、ぜひご参加くださいますよう、お願い申し上げます。
会の名称第36回 表現学会近畿例会
日時2015年10月24日(土)14:30〜17:00
場所同志社大学今出川キャンパス 徳照館IF会議室 075-251-3370
発表者カムトーンティップ・タワット(大阪大学大学院博士後期課程)
日本語の謝罪メールの文章構造
一 日本語母語話者に よる実際のメールを視点として 一
三浦太仁 (大阪青凌高校)
専門語彙の性質と消長
参加費500円
備考 なお、例会終了後、懇親会(会費4,000円程度)を予定しております。準備の関係がございますので、懇親会にご参加のご予定の方は、1月24日(土)までに山内宛にe-mailあるいは電話などでご連絡をお願いいたします。
←を左クリックしてメールソフトが起動しない場合は、右クリックして、「ショートカットのコピー」でメールアドレスを得てください。(メールソフトを起動して、宛先に張り付ける)
第192回 表現学会ナゴヤ例会のお知らせ
会の名称第192回 表現学会ナゴヤ例会
日時平成28年01月09日(土)午後2時〜4時半
場所中日ビル11階 愛知学院大学栄サテライト教室
発表者 片山武氏
題目鈴木朖の萬葉集研究
第135回 表現学会東京例会のご案内
会の名称第135回 表現学会東京例会
日時平成27年10月24日(土)午後3時〜6時
場所共立女子大学 本館 15階 1524A教室
  • 地下鉄神保町駅あるいは竹橋駅から徒歩5分。学士会館の道路向かい。
  • 1階ロビー奥のエレベータをご利用ください。
発表者市地 英 氏(共立女子大学)
題目馬琴読本における変体仮名の運用法
備考 次々回(来年4月)以降の発表ご希望の方は、早めに下記あてにご一報下さい。
〒192-0904 八王子市子安町2−1−16 半澤幹一
半澤 Email
第191回 表現学会ナゴヤ例会のお知らせ
会の名称第191回 表現学会ナゴヤ例会
日時平成27年08月01日(土)午後2時〜4時半
場所愛知学院大学日進キャンパス.9号館4階.9411室
〈アクセス〉
 経路@ 名駅の名鉄バスセンターから愛知学院大学(日進キャンパス)行きの高速バスがあります。(バスセンターから所要時間50分程度)
 経路A 地下鉄東山線藤が丘駅前から愛知学院大学(日進キャンパス)行きの名鉄路線バスがあります。(藤が丘から所要時間15分程度)

〈教室へは〉
 キャンパス内案内板で、9号館を確認し、ご来場ください。9号館の手前に3号館がありますが、3号館真ん中のエレベーターで4階に上がっても9号館側に連絡しません。3号館奥のエレベーターで4階に上がると、9号館側に連絡できます。
発表者長谷部亜子氏(愛知学院大学研究員)
題目類義表現スエ、ハテ、アゲク
第134回 表現学会東京例会のご案内
会の名称第134回 表現学会東京例会
日時平成27年07月18日(土)午後3時〜6時
場所共立女子大学 本館 14階 1436教室
  • 地下鉄神保町駅あるいは竹橋駅から徒歩10分。学士会館の道路向かい。
  • 1階ロビー奥のエレベータは14階には止まりませんので,15階まで上がってから1階分,階段を下りてください。
発表者石出 靖雄 氏(明治大学)
題目小説テクストにおける「のだ」文の機能
―主題との関係から考える―
備考 次々回(来年1月)以降の発表ご希望の方は、早めに下記あてにご一報下さい。
〒192-0904 八王子市子安町2−1−16 半澤幹一
半澤 Email
第190回 表現学会ナゴヤ例会のお知らせ
会の名称第190回 表現学会ナゴヤ例会
日時平成27年05月02日(土)午前10時〜12時
場所愛知学院大学栄サテライト教室(栄、中日ビル11階)
発表者 鈴木梓氏(名古屋大学大学院生)
題目「Nに/でV」文における原因表示標識としての[に/で]選択
第133回 表現学会東京例会のご案内
会の名称第133回 表現学会東京例会
日時平成27年04月25日(土)午後3時〜6時
場所共立女子大学 本館 15階 1524B教室
*地下鉄神保町駅あるいは竹橋駅から徒歩10分。学士会館の道路向かい。
  1階ロビー奥のエレベータで15階まで上がってください。
発表者石川 紫乃 氏(二松学舎大学大学院生)
題目面影歌考
備考 発表ご希望の方は早めに下記あてにご一報下さい。
〒192-0904 八王子市子安町2−1−16 半澤幹一
半澤 Email
第132回 表現学会東京例会のご案内
会の名称第132回 表現学会東京例会
日時平成27年01月24日(土)午後3時〜6時
場所共立女子大学 本館 4階 403教室
*地下鉄神保町駅あるいは竹橋駅から徒歩10分。学士会館の道路向かい。
 いつもと会場が異なり,4階です。お気を付けください。
発表者赫 楊 氏(一橋大学大学院生)
題目若者向けファッション誌と大人向けファッション誌におけるオノマトペ使用上の差異
備考 発表ご希望の方は早めに下記あてにご一報下さい。
〒192-0904 八王子市子安町2−1−16 半澤幹一
半澤 Email
第35回 表現学会近畿例会のご案内
挨拶 第35回 表現学会近畿例会のご案内
年の瀬も押し迫ってまいりましたが、会員の皆様方におかれましては、ますますご清祥のことと存じます。
下記要領で例会を開催いたしますので、ぜひご参加くださいますよう、お願い申し上げます。
会の名称第35回 表現学会近畿例会
日時2015年01月31日(土)14:30〜17:00
場所同志社大学今出川キャンパス 至誠館会議室館会議室 075-251-3251
発表者山平千鶴(大阪教育大学大学院)
「太宰治作品における色彩語の研究」
藤井俊博(同志社大学)
「覚一本平家物語の「き」「けり」のテクスト機能
 ― 枠づけ表現と係り結び ―」
参加費500円
備考 なお、例会終了後、懇親会(会費4,000円程度)を予定しております。準備の関係がございますので、懇親会にご参加のご予定の方は、1月24日(土)までに山内宛にe-mailあるいは電話などでご連絡をお願いいたします。
←を左クリックしてメールソフトが起動しない場合は、右クリックして、「ショートカットのコピー」でメールアドレスを得てください。(メールソフトを起動して、宛先に張り付ける)
第189回 表現学会ナゴヤ例会のお知らせ
会の名称第189回 表現学会ナゴヤ例会
日時平成26年11月15日(土)午後2時〜4時
場所愛知学院大学栄サテライト教室(栄、中日ビル11階)
発表者 鈴木梓氏(名古屋大学大学院生)
題目「情報の共有」と形容詞性
第131回 表現学会東京例会のご案内
会の名称第131回 表現学会東京例会
日時平成26年11月08日(土)午後3時〜6時
場所共立女子大学 本館 15階 1524B会議室
*地下鉄神保町駅から徒歩5分。学士会館向かい。
 1階ロビー奥のエレベータで15階まで上がってください。
発表者岡田 ひろみ 氏(共立女子大学)
題目平安文学における〈物〉の授受表現
備考 次回は来年1月の予定で,発表者も決まっています。それ以降で発表希望の方は下記までご一報下さい。 〒192-0904 八王子市子安町2−1−16 半澤幹一
半澤 Email
第188回 表現学会ナゴヤ例会のお知らせ
会の名称第188回 表現学会ナゴヤ例会
日時平成26年09月27日(土)午後2時〜4時
場所愛知学院大学栄サテライト教室(栄、中日ビル11階)
発表者王金博氏(筑波大学大学院生)
題目逆接型と順接型の接続表現の「遠隔共起」から見た社説の表現ストラテジー
 −「しかし」と「そこで」の「遠隔共起」を例として―
第34回 表現学会近畿例会のご案内
挨拶 新秋の候、会員の皆様方におかれましては、ますますご清祥のことと存じます。
 下記要領で例会を開催いたしますので、ぜひご参加くださいますよう、お願い申し上げます。
会の名称第34回 表現学会近畿例会
日時2014年10月18日(土)14:30〜17:00
場所同志社大学今出川キャンパス 徳照館会議室 075-251-3370
(大学図書館の東側の建物です。)
発表者森川風太(大阪教育大学大学院)
事物描写の通時的研究(試案)
〜『源氏物語』・『日本永代蔵』・『三四郎』における事物描写を通じて〜
山本和恵(同志社大学嘱託講師)
「受身表現における文脈の転換」
参加費500円
備考 なお、例会終了後、懇親会(三条木屋町近辺;会費4,000円程度)を予定しております。準備の関係がございますので、懇親会にご参加のご予定の方は、10月11日(土)までに山内宛にe-mailあるいは電話などでご連絡をお願いいたします。
←を左クリックしてメールソフトが起動しない場合は、右クリックして、「ショートカットのコピー」でメールアドレスを得てください。(メールソフトを起動して、宛先に張り付ける)
第130回 表現学会東京例会のご案内
会の名称第130回 表現学会東京例会
日時平成26年7月26日(土)午後3時〜6時
場所共立女子大学 本館 4階 415会議室
*地下鉄神保町駅あるいは竹橋駅から徒歩10分。学士会館向かい。
  今回はいつもの15階ではなく,4階です。お間違えないように
発表者元木 智絵 氏(スペイン・サラマンカ大学[非])
題目翻訳言語の特徴
備考 次回は11月の予定です。発表者も決まっています。次々回(来年1月)以降で発表希望の方は下記までご一報下さい。
〒192-0904 八王子市子安町2−1−16 半澤幹一
半澤 Email
第129回 表現学会東京例会のご案内
会の名称第129回 表現学会東京例会
日時平成26年4月26日(土)午後3時〜6時
場所共立女子大学 本館 4階 415会議室
*地下鉄神保町駅あるいは竹橋駅から徒歩10分。学士会館向かい。
  今回はいつもの15階ではなく,4階です。お間違えないように
発表者増地ひとみ氏(早稲田大学大学院)
題目テレビCMの文字情報における文字種の選択
備考 次回は7月の予定です。発表希望の方は下記までご一報下さい。
〒192-0904 八王子市子安町2−1−16 半澤幹一
第187回 表現学会ナゴヤ例会のお知らせ
会の名称第187回 表現学会ナゴヤ例会
日時平成26年02月22日(土)午前10:00〜12:00
場所愛知学院大学栄サテライト教室(栄、中日ビル11階)
発表者恒松侃氏
題目筑前国志賀の白水郎歌十首と志賀島
第33回 表現学会近畿例会のご案内
挨拶 早春の候、会員の皆様方におかれましては、ますますご清祥のことと存じます。
 下記要領で例会を開催いたしますので、ぜひご参加くださいますよう、お願い申し上げます。
会の名称第33回 表現学会近畿例会
日時2014年03月01日(土)14:30〜17:00
場所同志社大学今出川キャンパス 良心館401教室
(市営地下鉄の国際会館方面の改札を上がってすぐの建物です。)
発表者安井寿枝(甲南大学非常勤講師)
「山崎豊子「船場狂い」に見る視点の布置」
糸井通浩先生(龍谷大学名誉教授)
「秋本表現学を語る−後追い輩(ヤカラ)のつとめ」
参加費500円
備考 なお、例会終了後、懇親会(三条木屋町近辺;会費4,000円程度)を予定しております。準備の関係がございますので、懇親会にご参加のご予定の方は、2月22日(土)までに山内宛にe-mailあるいは電話などでご連絡をお願いいたします。
←を左クリックしてメールソフトが起動しない場合は、右クリックして、「ショートカットのコピー」でメールアドレスを得てください。(メールソフトを起動して、宛先に張り付ける)
第186回 表現学会ナゴヤ例会のお知らせ
会の名称第186回 表現学会ナゴヤ例会
日時平成26年01月25日(土)午前10:00〜12:00
場所愛知学院大学栄サテライト教室(栄、中日ビル11階)
発表者永田友市氏
題目八つ橋古碑の碑文の解読
第128回 表現学会東京例会のご案内
会の名称第128回 表現学会東京例会
日時平成26年1月25日(土)午後3時〜6時
場所共立女子大学 本館 15階 1524A会議室
*地下鉄神保町駅から徒歩5分。学士会館向かい。
  1階ロビー奥のエレベータで15階まで上がってください。
発表者水藤新子氏(中央学院大学)
深津謙一郎氏(共立女子大学)
半澤幹一氏(共立女子大学)
題目シンポジウム「三島由紀夫「橋づくし」のしかけとたくらみ」
 *テキスト:新潮文庫,三島由紀夫『花ざかりの森・憂国』
備考 7月以降の例会発表をご希望の方は,例会事務局(〒192-0904 八王子市子安町2-1-16 半澤幹一)までご連絡ください。
第185回 表現学会ナゴヤ例会のお知らせ
会の名称第185回 表現学会ナゴヤ例会
日時平成25年12月21日(土)午後1:30〜4:00
場所愛知学院大学栄サテライト教室(栄、中日ビル11階)
第1発表者梶原彩子氏(名古屋大学大学院)
題目褒めに使われる形容詞の意味
 ー「えらい」と「立派」の分析から ー
第2発表者長谷部亜子氏(愛知学院大学研究員)
題目接続助詞的用法ウエハの成立をめぐって
第184回 表現学会ナゴヤ例会のお知らせ
会の名称第184回 表現学会ナゴヤ例会
日時平成25年11月09日(土)午後1:30〜4:00
場所愛知学院大学栄サテライト教室(栄、中日ビル11階)
第1発表者陳帥氏(名古屋大学大学院)
題目擬態語動詞「さっぱりする」「すっきりする」の意味分析
−「感覚」「心理」の捉え方をめぐってー 
第2発表者甲斐睦朗氏
題目語感をめぐって
第127回 表現学会東京例会のご案内
会の名称第127回 表現学会東京例会
日時平成25年11月09日(土)午後3時〜6時
場所共立女子大学 本館 4階 415会議室
*地下鉄神保町駅から徒歩5分。学士会館の道路向かい。
いつもの会場とは異なる部屋なのでご注意ください。
発表者松浦 光氏(名古屋大学院生)
題目比喩表現から見た社会情勢
 ―気象現象をめぐって―
備考 次回(来年1月)はシンポジウムを予定しています。次々回以降の発表をご希望の方は, までご連絡ください。
第183回 表現学会ナゴヤ例会のお知らせ
会の名称第183回 表現学会ナゴヤ例会
日時平成25年9月28日(土)午後1:30〜4:00
場所愛知学院大学栄サテライト教室(栄、中日ビル11階)
第1発表者山田丈美氏(中部学院大学)
題目文章表現における視点の問題
―「春はあけぼの」の絵画化を通して―
第2発表者加古有子氏(至学館大学)
題目「おおきなかぶ」の表現比較
第32回 表現学会近畿例会のご案内
挨拶 秋涼の候、会員の皆様方におかれましては、ますますご清祥のことと存じます。
 下記要領で例会を開催いたしますので、ぜひご参加くださいますよう、お願い申し上げます。
会の名称第32回 表現学会近畿例会
日時2013年10月19日(土)14:30〜17:00
場所同志社大学今出川キャンパス  徳照館1F会議室
(大学図書館東隣;075-251-3370)
発表者宮田 伸(大阪府立大学大学院博士後期課程)
「新聞社説における文章の論理と展開―見出しの表現を手がかりとして―」
山本和恵(同志社大学嘱託講師)
「小説テクストにおける有情物主語の受動態の選択―能動態との比較を通じて―」
参加費500円
備考 なお、例会終了後、懇親会(三条木屋町近辺;会費4,000円程度)を予定しております。準備の関係がございますので、懇親会にご参加のご予定の方は、10月12日(土)までに山内宛にe-mailあるいは電話などでご連絡をお願いいたします。
←を左クリックしてメールソフトが起動しない場合は、右クリックして、「ショートカットのコピー」でメールアドレスを得てください。(メールソフトを起動して、宛先に張り付ける)
第126回 表現学会東京例会のご案内
会の名称第126回 表現学会東京例会
日時平成25年7月27日(土)午後3時〜6時
場所共立女子大学 本館 15階 1524B会議室
*地下鉄神保町駅A8出口を出て、道路向かいの建物です。
発表者咲本 英恵 氏(共立女子大学)
題目中世王朝物語「風に紅葉」における女歌試論
 ― 物語と絵の関係を中心に ―
備考 10月,来年1月の発表は予定済みです。それ以降で発表をご希望の方は, までご連絡ください。
第182回 表現学会ナゴヤ例会のお知らせ
会の名称第182回 表現学会ナゴヤ例会
日時平成25年7月13日(土)午後1:30〜4:00
場所愛知学院大学栄サテライト教室(栄、中日ビル11階)
第1発表者梶原彩子(名古屋大学院生)
題目「副詞の名詞修飾
 ― なかなかの人、相当な女、のような例を中心に ― 」
第2発表者長谷部亜子(愛知学院大学大学院研究員)
題目「累加の連語コノウエとソノウエ
 ― 構成的な解釈によるアプローチ ―」
第125回 表現学会東京例会のご案内
会の名称第125回 表現学会東京例会
日時平成25年4月27日(土)午後3時〜6時
場所共立女子大学 本館 15階 1524B会議室
*地下鉄神保町駅A8出口を出て、道路向かいの建物です。
発表者荒籾 善成氏(ヒューマンアカデミー)
題目「た」の表現機能と意味
備考 次回(7月)発表希望の方は までご一報ください。
第31回 表現学会近畿例会のご案内
挨拶新春の候、会員の皆様方におかれましては、ますますご清祥のことと存じます。
 下記要領で例会を開催いたしますので、ぜひご参加くださいますよう、お願い申し上げます。
会の名称第31回 表現学会近畿例会
日時2013年2月16日(土)14:30〜17:00
場所同志社大学今出川キャンパス 弘風館32番教室
発表者岡本慎平(同志社大学大学院博士前期課程)
「『〜がある』構文に関する意味分析―その程度性をめぐって」
中島一裕(帝塚山大学)
「土部弘先生の文章表現論―その批判と継承」
参加費500円
備考 なお、例会終了後、懇親会(三条河原町近辺;会費4,000円程度)を予定しております。
 準備の関係がございますので、懇親会にご参加のご予定の方は、2月9日までに山内宛にe-mailでご連絡ください。
←を左クリックしてメールソフトが起動しない場合は、右クリックして、「ショートカットのコピー」でメールアドレスを得てください。(メールソフトを起動して、宛先に張り付ける)
第124回 表現学会東京例会のご案内
会の名称第124回 表現学会東京例会
日時平成25年1月12日(土)午後3時〜6時
場所共立女子大学 本館 15階 1524B会議室
*地下鉄神保町駅A8出口を出て、道路向かいの建物です。
 今回はいつもと部屋が違うのでご注意下さい。4階の向こう突き当たりです。
発表者石井 久美子氏(お茶の水女子大学院生)
題目大正期の雑誌における外来語の実態
  ―『婦人公論』『中央公論』を資料に―
備考 次回(4月)発表希望の方は までご一報ください。
第181回 表現学会ナゴヤ例会のお知らせ
会の名称第181回 表現学会ナゴヤ例会
日時平成24年11月17日(土)午後1:00〜4:00
場所愛知学院大学栄サテライト教室(栄、中日ビル11階)
第1発表者松浦光(名古屋大学院生)
題目「感情表現とメタファーの一考察
  ―気象現象に関する表現を中心に― 」
第2発表者陳帥(名古屋大学院生)
題目「さっぱり」の意味分析
  ―「あっさり」「すっきり」との比較を通して―
備考 今回は午後開催となります。ご注意ください。
例会発表のお申し込み、連絡等は、 宛、お願いいたします。
第123回 表現学会東京例会のご案内
会の名称第123回 表現学会東京例会
日時平成24年11月10日(土)午後3時〜6時
場所共立女子大学 本館 4階 415会議室
*地下鉄神保町駅A8出口を出て、道路向かいの建物です。
 今回はいつもと部屋が違うのでご注意下さい。4階の向こう突き当たりです。
発表者梁 青 氏(名古屋大学大学院生)
題目『新撰万葉集』閨怨詩の日本的展開
備考 次回(来年1月)の発表は予定済みです。次々回以降に発表希望の方は までご一報ください。
第10回記念 対照言語行動学研究会「ことばと認識」ご案内
挨拶 本研究会では第10回記念研究会を下記のように開催します。英語と日本語[現代語・古典語]の対照研究分野で認識について論じる第一人者をお迎えし、講演とそれに続く参加者全員での討議により、上記テーマについての考察を深めたいと考えております。 さらに、ことばについての諸分野の研究者の交流の場となるよう下記の要領で研究発表を募集します。奮ってご参加ください。
会の名称第10回記念 対照言語行動学研究会「ことばと認識」
テーマ「ことばと認識」
表現・理解行動の主体となる話し手と聞き手がいて初めてコミュニケーションは成立するが、この主体の認識を表した主体的表現が日本語ではよく発達している。ここに焦点を当てることで、従来見えにくかったことばと認識の関係に光を当て、新たな視点を導き出す。
日時平成24年11月24日(土)午後1:30〜5:00[1:00開場・受付開始] (懇親会:5:30〜7:00)
場所青山学院大学 渋谷キャンパス 6号館第4会議室
内容 1 講演:澤田治美講師(関西外語大)
「日英語における認識的モダリティをめぐって」
[日英語の認識的助動詞、例えば、英語のmust(=「〜に違いない」)、may(=〜かもしれない、〜の可能性がある)、will (=〜だろう)、現代日本語の「らしい」、「だろう」、古典語の「らむ」、「らし」などに課される種々の条件について、意味論的・語用論的観点からアプローチする]
2 全体討議
3 研究発表 口頭による内容紹介およびポスター発表
        ※下記応募要領をご参照ください。
参加費(資料代を含む)
1,000円(学生500円)、[懇親会費] 4,000円(学生3,000円)
参加申し込み
  • ご氏名
  • 所属
  • 専門領域
  • 連絡先(メール)
  • 本情報の入手先
  • 懇親会へのご出欠
の6点について次のメール宛てお知らせください。
[ご注意]出席申込メールご送信後、1週間以上たっても受付メールが届かない場合は、メール事故などの可能性があるため、お手数ですが再度お申込みください。
備考 ※[研究発表応募要領]
○テーマ:ことばと認識に関するもの、その他、言語・日本語・日本語教育に関する様々なアプローチによる、対照研究、学際的研究等を広く募集します。
○発表形式 口頭内容紹介(各約3分)→ポスター発表。発表者多数の場合は口頭内容紹介を省くことがあります。 発表後、要旨を本研究会HPに掲載します。
○応募要領
  • ワードファイルに、題名、キーワード3語、要旨[結論及びそこへの道筋につき端的にまとめたもの] (以上、計500字以内)、参考文献・資料名(制限字数外)のみをご記入ください。
  • メール本文に氏名、所属、メールアドレスを記入し、上記ワードファイルを添付して応募してください。
    件名は「2012対照言語行動学研究会発表申し込み」としてください。
    応募先は、 です。
○応募期限:2012年8月31日(受信通知を9月5日迄に送信します)。諾否は9月下旬にご連絡します。

対照言語行動学研究会HP
以上、ご案内申し上げます。 (本ページの転送歓迎、どうぞよろしくお願いします)
世話役:秋元美晴・志賀里美・山田昌裕(恵泉女学園大)・氏家洋子(ノートルダム清心女子大)・高橋圭子(東洋大)・野原佳代子(東工大)・山本史歩子(青山学院大)
第180回 表現学会ナゴヤ例会のお知らせ
会の名称第180回 表現学会ナゴヤ例会
日時平成24年07月28日(土)午前10:00〜12:00
場所愛知学院大学栄サテライト教室(栄、中日ビル11階)
発表者小池保利氏(遼寧師範大学日本語講師)
題目中国の大学における日本語表現の実践
備考 例会発表のお申し込み、連絡等は、 宛、お願いいたします。
第122回 表現学会東京例会のご案内
会の名称第122回 表現学会東京例会
日時平成24年7月21日(土)午後3時〜6時
場所共立女子大学 本館 15階 1524A会議室
*地下鉄神保町駅A8出口を出て、道路向かいの建物です。
 1階ロビー奥のエレベータで15階までお上がりください。
発表者苅宿 紀子 氏(早稲田大学)
題目談話における格助詞の使用と文末表現との関わり
備考 今回は,青葉ことばの会との共催になります。
二次会は,7月末に閉店する「なにわ」で行います。
第121回 表現学会東京例会のご案内
会の名称第121回 表現学会東京例会
日時平成24年4月28日(土)午後3時〜6時
場所共立女子大学 本館 15階 1524B会議室
*地下鉄神保町駅A8出口を出て、道路向かいの建物です。
 1階ロビー奥のエレベータで15階までお上がりください。
発表者奈良夕里枝氏(フェリス女学院大学)
題目推理小説に見られるトスレバ,トシタラ,トスルト,トナレバ,トナルトによる推論
備考 発表をご希望の方は, までご連絡ください。
第179回 表現学会ナゴヤ例会のお知らせ
挨拶会員の皆様、ご無沙汰しておりました。久々にナゴヤ例会を開催します。今回は二つの発題をお願いしています。どうぞご参加ください。
会の名称第179回 表現学会ナゴヤ例会
日時平成24年02月25日(土)午前10:00〜12:30
場所愛知学院大学栄サテライト教室(栄、中日ビル11階)
第一発表者長谷部亜子氏
題目「Nのシタ」か「Nのモト」か―「Nの下」の読みをめぐって―
第二発表者小椋愛子氏
題目『榻鴫暁筆』における漢籍の受容について
備考 【例会事務局】多門靖容
第120回 表現学会東京例会のご案内
会の名称第120回 表現学会東京例会
日時平成24年1月21日(土)午後3時〜6時
場所共立女子大学 本館 15階 1524B演習室
*地下鉄神保町駅A8出口を出て、道路向かいの建物です。
 1階ロビー奥のエレベータで15階までお上がりください。
発表者劉 時珍 氏(一橋大学大学院生)
題目コーパスに見る否定の陳述副詞の文体的特徴
備考 発表をご希望の方は, までご連絡ください。
第30回 表現学会近畿例会のご案内
挨拶師走の候、会員の皆様方におかれましては、ますますご清祥のことと存じます。
 下記要領で例会を開催いたしますので、ぜひご参加くださいますよう、お願い申し上げます。
会の名称第30回 表現学会近畿例会
日時2012年01月28日(土) 13:30〜17:00
場所同志社大学今出川キャンパス 明徳館5番教室
発表者穂竝賢洋(同志社大学大学院博士前期課程)
  「日向弁のモダリティ表現−同意要求表現『コッセン』を中心に−」
張子如(同志社大学大学院博士後期課程)
   「『コレ』と『ソレ』の文脈展開機能――「清兵衛と瓢箪」を例として――」
伊藤徳文(徳島文理大学教授)
   「言語における主体・客体の統一と分裂」
参加費500円
備考なお、例会終了後、懇親会(三条河原町近辺;会費4,000円程度)を予定しております。 準備の関係がございますので、懇親会にご参加のご予定の方は、1月21日(土)までに山内宛にe-mailでご連絡ください。
←を左クリックしてメールソフトが起動しない場合は、右クリックして、「ショートカットのコピー」でメールアドレスを得てください。(メールソフトを起動して、宛先に張り付ける)
第178回 表現学会ナゴヤ例会のお知らせ
会の名称第178回 表現学会ナゴヤ例会
日時平成23年10月29日(土)午前10時〜12時
場所愛知学院大学栄サテライト教室(栄、中日ビル11階)
第一発表者齋藤佳子氏
題目「オバサン」の発見と女性の「不倫」の関係について
―山田太一のシナリオ文学を中心にして―
第二発表者片山武氏氏
題目『萬葉集疑問』二冊 芝原春房自筆問・本居宣長自筆答
備考 【例会事務局】
〒498-0017  弥富市前ケ須町西勘助330-2 多門靖容
第29回 表現学会近畿例会のご案内
挨拶秋涼の候、会員の皆様方におかれましては、ますますご清祥のことと存じます。
下記要領で例会を開催いたしますので、ぜひご参加くださいますよう、お願い申し上げます。
会の名称第29回 表現学会近畿例会
日時2011年10月29日(土) 14:30〜17:00
場所同志社大学今出川キャンパス 徳照館1F会議室
(大学図書館東隣:075-251-3370)

発表者加納麻衣子(ノートルダム清心女子大学大学院)
  「主体的表現「やっぱり」とその英語対応表現の示す認識」
窪田恵理奈(大阪樟蔭女子大学非常勤講師)
   「『法華百座聞書抄』の動詞の表記―送り仮名についての検討―」
備考なお、例会終了後、懇親会(三条河原町近辺;会費4,000円程度)を予定しております。 準備の関係がございますので、懇親会にご参加のご予定の方は、10月22日(土)までに山内宛にe-mailでご連絡ください。
←を左クリックしてメールソフトが起動しない場合は、右クリックして、「ショートカットのコピー」でメールアドレスを得てください。(メールソフトを起動して、宛先に張り付ける)
第118回 表現学会東京例会のご案内
会の名称第118回 表現学会東京例会
日時平成23年7月30日(土)午後3時〜6時
場所共立女子大学 本館 15階 1524B演習室
*地下鉄神保町駅A8出口を出て、道路向かいの建物です。
 1階ロビー奥のエレベータで15階までお上がりください。
 なお当日はオープンキャンパスのため混雑が予想されます。
発表者高野 敦志 氏(高崎経済大学〔非〕)
題目視点と文末表現
―三島由紀夫「憂国」および太宰治「富嶽百景」を資料として―
備考 次回(10月)以降の発表をご希望の方は, までご連絡ください。
第117回 表現学会東京例会のご案内
会の名称第117回 表現学会東京例会
日時平成23年4月30日(土)午後3時〜6時
場所共立女子大学 本館 15階 1524B演習室
*地下鉄神保町駅A8出口を出て、道路向かいの建物です。
 1階ロビー奥のエレベータで15階までお上がりください。
発表者新野 直哉 氏(国立国語研究所)
題目新語“なにげに”をめぐる「国語意識史」記述の試み
―新聞・雑誌記事に基づき―
備考 次々回(10月)以降の発表をご希望の方は, までご連絡ください。
韓国日本文化学会 第39回 国際学術大会 発表者募集
挨拶表現学会会員各位
 
ますますのご健勝をお祈り申し上げます。
韓国日本文化学会では、来る2011年4月23日(土)に白石大学で行われる学術大会への発表者を募集しております。発表のご希望の方は下記の内容をご参照の上、申請して頂きたいと思います。
皆様のご参加をお待ちしております。
発表申込書に必要事項をご記入下さい。
会の名称韓国日本文化学会 第39回 国際学術大会
日時2011年4月23日(土)
場所白石大学(忠南天安市所在)
発表申請締切3月5日(土)
発表要旨文締切3月28日(月)
申し込み先 檀国大学 片茂鎮 宛に でご連絡をお願いいたします。発表申込書に必要事項をご記入の上、添付してください。
第116回 表現学会東京例会のご案内
会の名称謹賀新年 第116回 表現学会東京例会
日時平成23年1月29日(土)午後3時〜6時
場所共立女子大学 本館 15階 1534演習室
*地下鉄新宿線・半蔵門線の神保町駅A8出口を出て、道路向かいの建物です。
 1階ロビー奥のエレベータで15階までお上がりください。
 いつもとは違う部屋なので,ご注意ください。
シンポジウムテーマ 〈視点〉で読む「羅生門」
発表者田貝 和子氏(東洋大学非常勤)
長沼 英二氏(明治大学非常勤)
深津 謙一郎氏(共立女子大学)
備考 次回(4月)および次々回(7月)は,発表予定済みです。
第28回 表現学会近畿例会のご案内
会の名称第28回 表現学会近畿例会
日時2011年01月22日(土) 14:30〜17:00
場所同志社大学今出川キャンパス 徳照館1F会議室
(大学図書館東隣:075-251-3370)

発表者宗像衣子(神戸松陰女子大学)
  「フランス象徴派詩人マラルメにおける感性の問題」
中島一裕(帝塚山大学)
  「感性・感覚の表現論のために」
参加費500円
備考なお、例会終了後、懇親会(三条河原町近辺;会費4,000円程度)を予定しております。 準備の関係がございますので、懇親会にご参加のご予定の方は、1月19日(水)までに山内宛にe-mailでご連絡ください。
←を左クリックしてメールソフトが起動しない場合は、右クリックして、「ショートカットのコピー」でメールアドレスを得てください。(メールソフトを起動して、宛先に張り付ける)
公開集中講演会のご案内
会の名称公開集中講演会
主催科研費研究プロジェクト
(半沢幹一代表「二葉亭四迷「浮雲」本文の電子データ化およびそれに基づく各種索引作成と研究」)
聴講無料
日時平成22年11月13日(土)午後1時~6時
場所共立女子大学本館1階108教室(千代田区一ツ橋2-2-1)
全体テーマ二葉亭四迷「浮雲」を見直す
講師および演題
 講師演題
午後1時~田中牧郎氏(国立国語研究所)近代雑誌コーパスの作成
午後2時半~高橋 修氏(共立女子短大)『浮雲』の言語的達成と文学との関わり
午後4時~稲岡 勝氏(元都留文科大)『浮雲』の出版と金港堂編輯所
問合せ共立女子大学文芸学部日本語日本文学研究室
電話03-3237-2588(直通)
第27回 表現学会近畿例会のご案内
会の名称第27回 表現学会近畿例会
日時2010年10月30日(土) 14:30〜17:00
場所同志社大学今出川キャンパス 徳照館1F会議室
(大学図書館東隣:075-251-3370)

発表者安井寿枝(甲南大学非常勤)
  里見ク・大正期の作品に見られる男性の自称 ―「僕」「俺」「あたし」―
藤田保幸(龍谷大学)
  森鷗外訳「ふた夜」の疑問表現について
参加費500円
備考なお、例会終了後、懇親会(三条河原町近辺;会費4,000円程度)を予定しております。 準備の関係がございますので、懇親会にご参加のご予定の方は、10月23日(土)までに山内宛にe-mailでご連絡ください。
←を左クリックしてメールソフトが起動しない場合は、右クリックして、「ショートカットのコピー」でメールアドレスを得てください。(メールソフトを起動して、宛先に張り付ける)
第115回 表現学会東京例会のご案内
会の名称第115回 表現学会東京例会
日時平成22年10月30日(土)午後3時〜6時
場所共立女子大学 本館 15階 1524B会議室
*地下鉄新宿線・半蔵門線の神保町駅A8出口出て、右道路向かいの建物です。
 1階ロビー奥のエレベータで15階までお上がりください。
発表者苅宿 紀子氏(早稲田大学大学院生)
題目シナリオにおける主題を示す表現の使用状況
    ―無助詞を中心に―
備考 備考 次回(来年1月)はシンポジウムを予定しています。次々回(来年4月)以降で,発表をご希望の方は, までご一報ください。
第114回 表現学会東京例会のご案内
会の名称第114回 表現学会東京例会
日時平成22年7月24日(土)午後3時〜6時
場所共立女子大学 本館 15階 1524B会議室
*地下鉄新宿線・半蔵門線の神保町駅A8出口出て、右道路向かいの建物です。
 1階ロビー奥のエレベータで15階までお上がりください。
発表者井之浦 茉里 氏(お茶の水女子大学院生)
題目歌舞伎におけるオノマトペ
備考 次回(10月)の発表をご希望の方は, までご一報ください。
第113回 表現学会東京例会のご案内
会の名称第113回 表現学会東京例会
日時平成22年4月24日(土)午後3時〜6時
場所共立女子大学 本館 15階 1524B会議室
*地下鉄新宿線・半蔵門線の神保町駅A8出口出て、右道路向かいの建物です。
 1階ロビー奥のエレベータで15階までお上がりください。
発表者茗荷 円 氏(聖心女子大学大学院)
題目近代女性書簡文の文体と結語 
―明治中期から昭和戦中期まで―
備考 次回(7月)の発表をご希望の方は, までご一報ください。
第26回 表現学会近畿例会のご案内
会の名称第26回 表現学会近畿例会
日時2010年02月27(土) 14:30〜17:00 
場所同志社大学今出川キャンパス 講武館104
(同志社中学校運動場の東側の建物)
発表者石崎一樹(徳島文理大学)
「音楽で文学を表現すること ― One Ring Zeroの例から ―」
講演者服部匡先生(同志社女子大学表象文化学部教授)
「気づかれにくい語結合の傾向とその変化 ― 共時的/通時的コーパスのデータから ―」
参加費500円
備考なお、例会終了後、懇親会(三条河原町近辺;会費4,000円程度)を予定しております。 準備の関係がございますので、懇親会にご参加のご予定の方は、2月20日(木)までに山内宛にe-mailでご連絡ください。
←を左クリックしてメールソフトが起動しない場合は、右クリックして、「ショートカットのコピー」でメールアドレスを得てください。(メールソフトを起動して、宛先に張り付ける)
第112回 表現学会東京例会のご案内
会の名称第112回 表現学会東京例会
日時平成22年1月30日(土)午後3時〜6時
場所共立女子大学 本館 15階 1524B会議室
*地下鉄新宿線・半蔵門線の神保町駅A8出口出て、右道路向かいの建物です。
 1階ロビー奥のエレベータで15階までお上がりください。
発表者長沼 英二 氏(明治大学〔非〕)
題目土佐日記の指示表現 ―文脈指示を考える―
備考 次回(来年4月)の発表をご希望の方は, までご一報ください。
第111回 表現学会東京例会のご案内
会の名称第111回 表現学会東京例会
日時平成21年11月7日(土)午後3時〜6時
場所共立女子大学 本館 14階 1436会議室
地下鉄新宿線・半蔵門線の神保町駅A8出口出てすぐ。学士会館の道路向かいの建物です。
*今回は15階のいつもの会議室ではなく,14階です。
エレベータは14階には止まらないので,15階まで上がってから階段で下りてください。
発表者水藤 新子 氏(中央学院大学)
題目向田邦子の表現 ―『思い出トランプ』を対象に―
備考 次回(来年1月)の発表をご希望の方は,半沢までご一報ください。
第25回 表現学会近畿例会のご案内
会の名称第25回 表現学会近畿例会
日時 日 時: 2009年10月17(土) 14:00〜17:00 
場所同志社大学今出川キャンパス 徳照館1F会議室
(京都市地下鉄「今出川」下車すぐ、図書館の東隣の建物)
発表者
題目
  • 山本 和恵(同志社大学大学院生)
    「一人称小説テクストにおける受け身文の選択」
  • 真仁田 栄治(龍谷大学大学院生)
    「現代日本語の思考の対象を表す複合辞について
    ―ヲメグッテを中心に―」
講演者
題目
  • 鈴木泰先生(京都橘大学教授)
    「古典文法のパラダイムについて」
参加費500円
備考なお、例会終了後、懇親会(三条河原町近辺;会費4,000円程度)を予定しております。 準備の関係がございますので、懇親会にご参加のご予定の方は、10月15日(木)までに山内宛にe-mailあるいは電話( 0774-72-1099 自宅 )でご連絡をお願いいたします。
〒619-0232 京都府相楽郡精華町桜が丘2-11-26
山内 信幸
←を左クリックしてメールソフトが起動しない場合は、右クリックして、「ショートカットのコピー」でメールアドレスを得てください。(メールソフトを起動して、宛先に張り付ける)
第110回 表現学会東京例会のご案内
会の名称第110回 表現学会東京例会
日時平成21年7月25日(土)午後3時〜6時
場所共立女子大学 本館 15階 1524B会議室
(地下鉄新宿線・半蔵門線の神保町駅A8出口出てすぐ。学士会館の道路向かいの建物です。
1階ロビー奥のエレベータで15階までお上がりください。)
発表者百瀬 みのり 氏(お茶の水女子大学院生)
題目初期軍記物語における文末形式と接続表現の結びつき
備考次回(10月)の発表者は、内定しています。
来年1月の例会以降の発表ご希望の方は、半澤までご一報ください。
第109回 表現学会東京例会のご案内
会の名称第109回 表現学会東京例会
日時平成21年4月25日(土)午後3時〜6時
場所共立女子大学 本館 15階 1524B会議室
(地下鉄新宿線・半蔵門線の神保町駅A8出口出てすぐ。学士会館の道路向かいの建物です。
1階ロビー奥のエレベータで15階までお上がりください。)
発表者鈴木敬司氏
題目文学作品における形象の考察
 ―椋鳩十「月の輪熊」をめぐって―
*テキストは偕成社文庫・ポプラ社文庫などにも収録。
備考次回(7月)および次々回(10月)の発表者は、内定しています。
来年1月の例会以降の発表ご希望の方は、半澤までご一報ください。
第24回 表現学会近畿例会のご案内
会の名称第24回 表現学会近畿例会
日時 日 時: 2009年2月14日(土) 14:30〜17:00 
場所同志社大学今出川キャンパス 光塩館地下会議室の左端を見てください。
発表者
題目
  • 下岡 邦子(龍谷大学大学院生)
    「『焦る』と『慌てる』」
  • 西田 隆政(甲南女子大学教授)
    「源氏物語のテクストの表現構成」
参加費500円
備考なお、例会終了後、懇親会(三条河原町近辺;会費4,000円程度)を予定しております。 準備の関係がございますので、懇親会にご参加のご予定の方は、2月5日(木)までに山内宛にe-mailあるいは電話でご連絡をお願いいたします。
〒619-0232 京都府相楽郡精華町桜が丘2-11-26
山内 信幸
←を左クリックしてメールソフトが起動しない場合は、右クリックして、「ショートカットのコピー」でメールアドレスを得てください。(メールソフトを起動して、宛先に張り付ける)
2009/01/18
韓国日本文化学会 2009年度 第33回 国際学術大会のご案内
挨拶表現学会会員各位

韓国日本文化学会では、来る2009年4月25日(土)に韓南大学(大田市所在)で行われる学術大会への発表者を募集しております。発表のご希望の方は下記の内容をご参照の上、申請して頂きたいと思います。

皆様のご参加をお待ちしております。
発表申込書に必要事項をご記入下さい。
会の名称韓国日本文化学会 2009年度 第33回 国際学術大会
日時2009年4月25日(土)
会場韓南大学(大田市所在)
発表申請締切3月15日
発表要旨文の締め切り3月末
申し込み先檀国大学 片茂鎮 宛に でご連絡をお願いいたします。発表申込書に必要事項をご記入の上、添付してください。
第108回 表現学会東京例会のご案内
会の名称第108回 表現学会東京例会
日時平成21年1月24日(土)午後3時〜6時
場所共立女子大学 本館 15階 1524B会議室
(地下鉄新宿線・半蔵門線の神保町駅A8出口出てすぐ。学士会館の道路向かいの建物です。
1階ロビー奥のエレベータで15階までお上がりください。)
発表者安 明姫氏(早稲田大学院生)
題目新聞コラムの文の連接関係による要約文の表現類型
備考次回(4月)発表は,鈴木敬司氏の予定です。次々回(7月)以降の発表ご希望の方は,半澤 までご一報ください。
第107回 表現学会東京例会のご案内
会の名称第107回 表現学会東京例会
日時平成20年10月18日(土)午後3時〜6時
場所共立女子大学 本館 14階 1436会議室
(地下鉄新宿線・半蔵門線の神保町駅から5分。会場は学士会館の道路向かいの15階建ての建物です。今回の部屋は,学園祭の最中のため,いつもと異なり14階です。入り口から左通路の先のエレベータ を利用すると便利です。)
発表者小林 由紀氏(慶応大学日本語・日本文化教育センター〔非〕)
題目指示語の文脈指示とその周辺の用法について
備考次回(来年1月)発表希望の方は,半澤までご一報ください。
第23回 表現学会近畿例会のご案内
会の名称第23回 表現学会近畿例会
日時2008年10月4日(土) 14:30〜17:00
場所龍谷大学大宮学舎西黌 2階大会議室(七条通大宮東入)
発表者
題目
  • 張 偉莉(龍谷大学大学院生)
    「ムード形式「ワケダ」の中国語訳について―肯定・否定の関係を手掛かりに」
  • 藤岡克則(徳島文理大学短期大学部教授)
    「日英語の受動構文をめぐって」
参加費500円
備考なお、例会終了後、懇親会(龍谷大学生協;会費4,000円程度)を予定しております。 準備の関係がございますので、懇親会にご参加のご予定の方は、9月27日(土)まで に山内宛にe-mailでご連絡をお願いいたします。
第106回 表現学会東京例会のご案内
会の名称第106回 表現学会東京例会
日時平成20年7月26日(土)午後3時〜6時
場所共立女子大学 本館 15階 1524B会議室
(地下鉄新宿線・半蔵門線の神保町駅から5分。会場は学士会館の道路向かいの15階建ての建物です。警備の都合上,必ず1階ロビーの受付を通してから,奥のエレベータで15階までお上がりください。)
発表者小池 博明氏(長野高専)
題目拾遺和歌集「なるらむ」歌の具体相 ―藤原公任の藤花詠―
備考次回(10月)発表希望の方は,半澤までご一報ください。
第105回 表現学会東京例会 の ご案内
会の名称第105回 表現学会東京例会
日時平成20年4月26日(土)午後3時〜6時
場所共立女子大学 本館 15階 1524B会議室
(地下鉄新宿線・半蔵門線の神保町駅から5分。会場は学士会館の道路向かいの15階建ての建物です。1階ロビー奥のエレベータで15階までお上がりください。)
発表者宮城 信 氏(筑波大学大学院)
題目周辺の位置関係を表す相対名詞の意味論
備考次回(7月)発表希望の方は,半澤までご一報ください。
第174回 表現学会ナゴヤ例会のお知らせ
会員の皆様、ご無沙汰しておりました。来月、久々にナゴヤ例会を開催します。下記の要領です。どうかご参加ください。
会の名称第174回 表現学会ナゴヤ例会のお知らせ
日時平成20年4月19日(土)午前10:00〜12:00
場所愛知学院大学栄サテライトセンター
名古屋、栄、丸善ビル8階
(丸善ビル南側入り口から入り、エレベータで8階へ)
発表者神山重彦氏
題目ホームページ『物語要素事典』の現状と将来
第104回 表現学会東京例会 の ご案内
会の名称第104回 表現学会東京例会
日時平成20年2月2日(土)午後3時〜6時
場所共立女子大学 本館 15階 1524A会議室
(地下鉄新宿線・半蔵門線の神保町駅から5分。会場は学士会館の道路向かいの15階建ての建物です。1階奥のエレベータで15階までお上がりください。)
発表者高野 敦志 氏(早稲田大学大学院)
題目非有生主語を持つ他動詞構文の表現性
備考次回(4月)発表希望の方は,半澤までご一報ください。
07/12/24
第22回 表現学会近畿例会 の ご案内
挨拶師走の候、会員の皆様方におかれましては、ますますご清祥のことと存じます。下記要領で例会を開催いたしますので、ぜひご参加くださいますよう、お願い申し上げます。
会の名称第22回 表現学会近畿例会
日時2008年01月26日(土) 14:30〜17:00
場所同志社大学今出川キャンパス 講武館1F 105教室
(京都市営地下鉄「国際会館」行、「今出川」下車すぐ)
発表者廣部智子(滋賀大学教育学部生)
「坪内逍遥訳シェークスピア演劇の言語について」
 
田村幸誠(滋賀大学教育学部准教授)
「通言語的に見た英語移動構文の特徴」
参加費500円
備考なお、例会終了後、懇親会(三条河原町近辺;会費4,000円程度)を予定しております。準備の関係がございますので、懇親会にご参加のご予定の方は、1月22日(火)までに山内宛にe-mailでご連絡をお願いいたします。
第103回 表現学会東京例会 の ご案内
会の名称第103回 表現学会東京例会
日時平成19年11月10日(土)午後3時〜6時
場所共立女子大学 本館 15階 1524B会議室
(地下鉄新宿線・半蔵門線の神保町駅から5分。会場は学士会館の道路向かいの15階建ての建物です。1階奥のエレベータで15階までお上がりください。)
発表者森 雄一 氏(成蹊大学)
題目明示的堤喩・喚喩形式と代表詞
備考次回(来年1月)発表希望の方は,半澤までご一報ください。
07/09/27
第29回韓国日本文化学会学術発表大会及び韓日共同シンポジウム の ご案内
挨拶平素のご交誼に感謝申し上げます。
韓国日本文化学会の秋の大会を以下のように開催します。

今回は特に表現学会と同様、学術交流協定を結んでいる日本比較文化学会との共同シンポジウムを計画しております。表現学会からもふるってご参加いただければ幸いです。
発表申し込みは一応9月15日までにとなっていますが、今回は当方からのご連絡が遅れたこともありまして、9月末までにレジュメ(A4用紙4枚以内)とともに御申出いただきたいと思います。
発表申込書に必要事項をご記入下さい。
会の名称第29回韓国日本文化学会学術発表大会及び韓日共同シンポジウム
主題日本の中の「韓流」・韓国の中の「日流」
日時2007年10月27日(土)10:00〜17:10
場所檀国大学校天安キャンパス 第3科学館
日程  09:30〜10:00 受付
 10:00〜12:10 分科別 午前発表
 12:10〜13:00 昼食 
 13:00〜14:50 開会式及びシンポジウム
 15:00〜17:10 分科別 午後発表
 17:30〜19:00 懇親会
連絡先片茂鎭宛にe-mailでご連絡をお願いいたします。
07/09/20
第21回 表現学会近畿例会 の ご案内
挨拶初秋の候、会員の皆様方におかれましては、ますますご清祥のことと存じます。下記要領で例会を開催いたしますので、ぜひご参加くださいますよう、お願い申し上げます。
会の名称第21回 表現学会近畿例会
日時2007年10月20日(土) 14:30〜17:00
場所同志社大学今出川キャンパス 至誠館3F 会議室 075-251-3251
(京都市営地下鉄「国際会館」行、「今出川」下車すぐ)
内容清水泰生((社)日本マスターズ陸上競技連合)
「スポーツ用語の類義語について」
 
佐藤貴裕(岐阜大学教育学部准教授)
「『珠玉節用万代宝匣』の意図―朝鮮通信使にあてこんだ辞書―」
参加費500円
備考なお、例会終了後、懇親会(三条河原町近辺;会費3,000円程度)を予定しております。準備の関係がございますので、懇親会にご参加のご予定の方は、10月15日(月)までに山内宛にe-mailでご連絡をお願いいたします。
(2007/08/07)
第87回 国語表現研究会 の ご案内
挨拶標記の会を下記の要領で開催いたします。ご出席下さい。
会の名称第87回 国語表現研究会
日時平成19年8月19日(日) 14:00〜17:00
場所帝塚山大学 大阪サテライトキャンパス
大阪大学中之島センター4F(404号室)
大阪市北区中之島4-3-53(Tel 066-442-2100)
(地下鉄四つ橋線「肥後橋」駅から中之島通りを西へ徒歩10分。田簑橋の南西側)
内容研究発表
  ◎ 谷崎潤一郎の芸術観 ― <表現>の在り方をめぐって ―
中谷元宣(城星学園高校)
  ◎ 谷崎潤一郎『卍』における<違う>の諸相
中嶋一裕(帝塚山大学)
第102回 表現学会東京例会 の ご案内
会の名称第102回 表現学会東京例会
日時平成19年7月28日(土)午後3時〜6時
場所共立女子大学 本館 15階 1524B会議室
(地下鉄新宿線・半蔵門線の神保町駅から5分。会場は学士会館の道路向かいの15階建ての建物です。1階奥のエレベータで15階までお上がりください。)
発表者村田拓也氏(成蹊大学大学院)
題目「荒地」派詩人と谷川俊太郎
― 擬人化表現の認知的分析を通して ―
備考次回(10月)は,森雄一氏(成蹊大学)の発表の予定です。次々回(来年1月)発表希望の方は,半澤までご一報ください。
(2007/03/26 17:51) 野村眞木夫
第101回 表現学会東京例会 の ご案内
会の名称第101回 表現学会東京例会
日時平成19年4月28日(土)午後3時〜6時
場所共立女子大学 本館 15階 1524B会議室
(地下鉄新宿線・半蔵門線の神保町駅から5分。
例会場は学士会館の道路向かいの15階建ての建物です。
1階奥のエレベータで15階までお上がり下さい。)
発表者長沼英二氏(明治大学〔非〕)
題 目王朝和歌における漢語受容の原理
 ―例えば,なぜ「碧空」は「あをきそら」ではないのか―
備考次回(7月)発表ご希望の方は,半澤までお知らせ下さい。
(2007/02/21 13:16) 野浪正隆
第86回 国語表現研究会 の ご案内
挨拶標記の会を下記の要領で開催いたします。ご出席下さい。
会の名称第86回 国語表現研究会
日時平成19年3月21日(水) 14:00〜18:00
場所帝塚山大学 大阪サテライトキャンパス
大阪大学中之島センター4F(404号室)
大阪市北区中之島4-3-53(Tel 066-442-2100)
(地下鉄四つ橋線「肥後橋」駅から中之島通りを西へ徒歩10分。田簑橋の南西側)
内容研究発表
  ◎ 構想表の活用と文章類型の変化    和田 瞳
  ◎ 時代小説における風景描写について  野浪正隆
共同討議
  ◎ 叙述層の問題について        中嶋一裕
(2006/12/21 06:45) 山内信幸
第20回 表現学会近畿例会 の ご案内
挨拶師走の候、会員の皆様方におかれましては、ますますご清祥のことと存じます。下記要領で例会を開催いたしますので、ぜひご参加くださいますよう、お願い申し上げます。
会の名称第20回 表現学会近畿例会
日時2007年1月13日(土) 14:30〜17:00
場所同志社大学今出川キャンパス
(京都市営地下鉄「国際会館」行、「今出川」下車すぐ)
内容西川真理子(甲子園大学助教授)
「「ことに」と「もので」について」

東森 勲(龍谷大学教授)
「ジョークと類似性:関連性理論による分析」

参加費500円
備考なお、例会終了後、懇親会(三条河原町近辺;会費3,000円程度)を予定しております。準備の関係がございますので、懇親会にご参加のご予定の方は、1月9日(火)までに山内宛にe-mailでご連絡をお願いいたします。

2006/11/30 17:11   野浪正隆
国語表現研究会 第85回研究発表会 のご案内
標記の会を下記の要領で開催いたしますので、ご出席ください。

          記

日時 平成18年12月17日(日)13:00〜17:00
会場 大阪教育大学天王寺キャンパス大会議室
内容 研究発表
  ・ 小林秀雄の表現と「信ずるということ」 坂田達紀
  ・ 四天王寺はどう表現されてきたか 弐  中島一裕

〒582-8582 柏原市旭ヶ丘4-698-1
大阪教育大学国語学第2研究室内
国語表現研究会事務局

2006/10/5 9:41   野村 眞木夫
第99回 表現学会東京例会のご案内
日 時:平成18年10月28日(土)午後3時〜6時

場 所:共立女子大学 本館 15階 1524B会議室
(地下鉄新宿線・半蔵門線の神保町駅から5分。
 学士会館の道路向かいの15階建ての建物です。
 1階奥のエレベータで15階までお上がりください。)

発表者:上田 光一郎氏 〔聖徳大学大学院研究生〕

題 目:散文における文脈についての一考察
    ―「術語としての文脈」の成立への試みとして―

次回は100回目となり,来年1月27日に記念のイベントを計画しています。
追って詳しいご案内をします。

2006/8/24 6:29   山内 信幸
第19回 表現学会近畿例会のご案内
残暑厳しい折、会員の皆様方におかれましては、
ますますご清祥のことと存じます。
下記要領で例会を開催いたしますので、
ぜひご参加くださいますよう、お願い申し上げます。

            記

日 時: 2006年9月23日(土) 13:00〜17:00

場 所: 関西外国語大学、本館2階多目的ルーム
     (京阪電車の「枚方市駅」から京阪バスターミナルの
     「北3番」か「北4番」のバスに乗車し、
     「関西外大前」で下車、約8分) 

発表者: 徐 民静(龍谷大学大学院博士後期課程・京都外国語大学非常勤講師)
       「動詞「くる・オダ」の文法化の対照―日韓両言語の対照の観点から」

     中山英治(京都外国語大学非常勤講師)
       「国語教育における文法的説明能力」

     武田千恵子(関西外国語大学短期大学部教授)
       「吉本ばななのオノマトペ「しん」の使用法」

参加費: 500円

なお、例会終了後、懇親会(厚生北館(7号館)2階の第2食堂;会費3,000円)を予定しております。
準備の関係がございますので、懇親会にご参加のご予定の方は、
9月19日(火)までに
吉村耕治先生(上記url先にメールアドレスがあります)宛に
e-mailでご連絡をお願いいたします。
                          山内 信幸

2006/8/8 16:08   野浪正隆
国語表現研究会 第84回 研究発表会 ご案内
      国語表現研究会 第84回 研究発表会

標記の会を下記の要領で開催いたしますので、ご出席下さい。

          記

日時 平成18年8月26日(土) 14:00〜17:00
会場 帝塚山大学 大阪サテライトキャンパス(上記URLに地図有り)
   大阪大学中之島センター4F(404号室)
   大阪市北区中之島4-3-53(Tel 066-442-2100)
   (地下鉄四つ橋線「肥後橋」駅から中之島通りを西へ
    徒歩10分。田簑橋の南西側)
内容 研究発表
 ◎ 小学校の物語教材(仮)」          船所武志
 ◎ 高校の新文学教材の開発           中嶋一裕
   ― 南木佳士「水族館」について ―
  ( 当日は、南木佳士『ふいに吹く風』(文春文庫)所収本文を用います )

2006/7/12 20:10   野村眞木夫
第98回 表現学会東京例会のご案内
第98回 表現学会東京例会のご案内

日 時:平成18年7月29日(土)午後3時〜6時

場 所:共立女子大学 本館 15階 1524B会議室
(地下鉄新宿線・半蔵門線の神保町駅から5分。
 学士会館の道路向かいの15階建ての建物です。
 1階奥のエレベータで15階までお上がり下さい。)

発表者:田貝 和子氏 〔東洋大学(非)〕

題 目:明治女流作家の翻訳小説
      ―その文体の変化―

次回は10月の予定です。発表ご希望の方は早めに半澤までご連絡ください。

2006/3/31 15:48   野村眞木夫
第97回 表現学会東京例会のご案内
第97回 表現学会東京例会のご案内

日 時:平成18年4月22日(土)15:00〜18:00

場 所:共立女子大学 本館 15階 1524B会議室
(地下鉄新宿線・半蔵門線の神保町駅から5分。
 学士会館の向かい,小学館ビルの並びの建物です。
 1階奥のエレベータで15階までお上がり下さい。)

発表者:長沼 英二氏 〔明治大学(非)〕

題 目:字音語の使用と文体
      ―『源氏物語』を対象として―

次回は7月の予定です。発表ご希望の方は早めに半澤までご連絡ください。

2006/2/27 15:53   野浪正隆
国語表現研究会 第83回 研究発表会のご案内
    国語表現研究会 第83回 研究発表会
              
 標記の会を下記の要領で開催いたしますので、ご出席下さい。

             記

日時 平成18年3月21日(火) 14:00〜17:00
会場 大阪教育大学天王寺キャンパス 学生食堂2階会議室
内容 研究発表
 ◎ インターネット上の文章の表現特性
   ― ウェブログを資料として ―       橋本 崇

 ◎ ライトノベル」の人物造型
   ― 「キャラクター」としての登場人物 ―  中辻 允

 ◎ 太宰治「大力」(『新釈諸国噺』)と
   西鶴「無用の力自慢」(『本朝二十不孝』)  浜田幸子

            〒582-8582柏原市旭ヶ丘4-698-1
             大阪教育大学国語学第2研究室内
              国語表現研究会事務局

2006/1/4 18:32   野村眞木夫
第96回 表現学会東京例会のご案内
第96回 表現学会東京例会のご案内

日 時:平成18年1月28日(土)15:00〜18:00

場 所:共立女子大学 本館 15階 1524B会議室
(地下鉄新宿線・半蔵門線の神保町駅から5分。
 学士会館の向かい,小学館ビルの並びの建物です。
 1階奥のエレベータで15階までお上がり下さい。)

発表者:湯浅千映子氏(学習院大学大学院)

題 目:子ども向け談話のスタイルの選択
     ―ラジオ電話相談の事例から―

次回は4月の予定です。発表ご希望の方は早めに半澤までご連絡ください。

2005/12/24 14:08   山内 信幸
第18回 表現学会近畿例会のご案内
2005年12月27日

    第18回 表現学会近畿例会のご案内

師走の候、会員の皆様方におかれましては、ますますご清祥のことと存じます。
下記要領で例会を開催いたしますので、ぜひご参加くださいますよう、
お願い申し上げます。

            記

 日時: 2006年1月21日(土) 14:00〜17:00 

場所: 同志社大学今出川キャンパス 扶桑館103教室
(同志社チャペルの東隣の建物)
(京都市営地下鉄烏丸線「今出川」駅下車してすぐ)

発表者:長谷部陽一郎(徳島文理大学 短期大学部 専任講師)
    「認知意味論による外来語の分析に関する試論」

    村上 明子(関西外国語大学 短期大学部 助教授)
    「粗野が「文学」に変わる時―江戸武家和歌の成立―」

参加費:500円

なお、例会終了後、懇親会(三条河原町近辺;会費4,000円程度)を予定しております。
準備の関係がございますので、懇親会にご参加のご予定の方は、
1月14日(土)までに、ご都合をお知らせいただきますとありがたく存じます。
よろしくお願いいたします。

         〒619-0223 京都府相楽郡木津町相楽台5-5-6
                         山内 信幸

2005/11/10 13:59   野浪正隆
国語表現研究会 第82回研究発表会 のご案内
 国語表現研究会
第82回研究発表会

標記の会を下記の要領で開催いたしますので、ご出席ください。

              記

日時 平成17年12月10日(土)14:00〜17:00

会場 四天王寺国際仏教大学 4号館2階4A−262教室
  (羽曳野市学園前3-2-1 近鉄南大阪線藤井寺駅または古市駅より近鉄バス「国際仏教大学前」行き終点)

内容 研究発表
・「小説家」小林秀雄の文体 ―宿命に破られた夢―
                        坂田達紀
・小説最終場面の叙述法 ―藤沢周平作品のバリエーション―
                      野浪正隆
・四天王寺はどう表現されてきたか・序説
                       中島一裕

          〒582−8582 柏原市旭ヶ丘4−698−1
           大阪教育大学国語学第一研究室内
           国語表現研究会事務局
(尚、会場校へのお問い合わせは、船所まで)

2005/9/26 21:08   山内 信幸
第17回 表現学会近畿例会のご案内
2005年9月22日

第17回 表現学会近畿例会のご案内

 秋涼の候、会員の皆様方におかれましては、ますますご清祥のことと存じます。下記の要領で例会を開催したく存じますので、ぜひご参加くださいますよう、お願い申し上げます。なお、例会終了後、懇親会を予定しております。準備の関係がございますので、懇親会にご参加のご予定の方は、10月13日(木)までに電話またはe-mailにてご都合のほどをお聞かせいただきますとありがたく存じます。よろしくお願いいたします。

 日  時: 2005年10月15日(土) 14:00〜17:00

 場  所: 同志社大学今出川キャンパス 講武館104教室(チャペルの東隣の建物)
       (京都市営地下鉄烏丸線「今出川」駅下車してすぐ)

 研究発表: 新稲 紀子(仏教大学非常勤講師) 「作詞層と詩風」
       山東 功(大阪府立大学専任講師) 「国語科教育と普通文」
 
 参加費:500円

 懇親会:会費4,000円程度 会場未定(四条河原町近辺)

 山内 信幸 

2005/8/15 19:13   nonami
国語表現研究会 第81回研究発表会 のご案内
標記の会を下記の要領で開催いたしますので、ご案内いたします。
              記

日  時  平成16年8月28日(日)午後2時〜午後5時
会  場  帝塚山大学東生駒キャンパス J106教室(6号館1F)
交通案内  近鉄奈良線束生駒駅下車(近鉄難波、鶴橋駅から快速急行または急行で「生駒」駅下車、普通に乗り換えて1つ目。東生駒駅南口前バス停から74系統のバスで「帝塚山大学」下車)

内  容
 共同討議《特集一叙述論の標準化をめざして》
      「志賀直哉『或る朝』の内面描写について」
                    提題 中島一裕
(今回は、人物の内面にかかわる描写 ―認知・思考・心理・心情・情動―を、叙述の層序の中にどのように位置づけるのか、という問題について、共通理解をつけたい、と思います。
 そのモデルケースとして、志賀直哉の「或る朝」を用い、それとの比較のために同じく志賀の「網走まで」「剃刀」を用います。テクストは、当日配布しますが、新潮文庫版を用います。)

2005/2/22 16:48   nonami
国語表現研究会第80回研究発表会のご案内
 標記の会を下記の要領で開催いたしますので、ご出席下さい。



日時 平成17年3月20日(日) 13:00〜17:00
会場 大阪教育大学天王寺キャンパス 
   学生食堂2階大会議室
内容 研究発表
 ◎ 『スレイヤーズ』の表現特性        中辻 允
 ◎ 志賀直哉『或る朝』における
       視点の配賦と叙述法        高田久嗣
 ◎ 福永武彦『忘却の河』における時間設定と
   視点布置との関わりについての表現論的考察 尾崎恵美

〒582-8582柏原市旭ヶ丘4-698-1
大阪教育大学国語学第2研究室内
国語表現研究会事務局

2004/12/24 20:10   山内 信幸
表現学会近畿地区例会(第16回)のご案内
表現学会近畿地区例会(第16回)のご案内

師走の候、先生方におかれましてはますますご清祥のことと存じます。
下記の要領で標記研究会を開催したく存じますので、万障お繰り合わせのうえ、ご参加くださいますようご案内申しあげます。
なお、このたび前任の糸井先生のあとを受けまして、事務局の移転をおこないました。つきましては、今後事務連絡の簡素化を図るため、e-mailアドレスの情報を含めた、会員名簿の最新情報を返信葉書にてご教示いただきたく存じます。また、今回は、懇親会の出欠の確認も兼ねておりますので、年末・年始のお忙しいなか恐縮ですが、会場の準備の都合上、1月15日(土)までにご返送くださいますようお願い申しあげます。

日時:2005年1月22日(土) 13:30〜17:00
会場:同志社大学今出川キャンパス 弘風館 49番教室
交通案内:京都市営地下鉄烏丸線「今出川」駅下車すぐ
内容:
【研究発表】
1. 塩田 英子(同志社大学(非))
「他者の認識と反復表現」
2. 吉田 敬(愛知淑徳大学)
「日本の歌謡曲における音節構造と音符の関連-作成年代とジャンルに着目して-」
3. 藤井 俊博(同志社大学)
「「注文の多い料理店」の視点構造」

参加費:500円
懇親会:会費4,000円程度 会場未定(河原町四条近辺)

表現学会近畿地区事務局
〒610-0394 京都府京田辺市多々羅都谷1-3
同志社大学言語文化教育研究センター山内研究室内
山内 信幸
(0774) 65-7219

2004/11/9 10:54   野浪正隆
国語表現研究会 第79回研究発表会 ご案内
〈案内〉 国語表現研究会 第79回研究発表会

標記の会を下記の要領で開催いたしますので、ご案内いたします。

               記

日  時:平成16年12月11日(土)午後2時〜午後5時
会  場:四天王寺国際仏教大学 4号館158教室(1階)
     (羽曳野市学園前3丁目2-1・駐車場あり) 
交通案内:近鉄南大阪線藤井寺駅(天王寺・阿倍野橋駅から準急
     で15分)下車、駅南側の近鉄バス停より、
    「国際仏教大学」行き(10分程度)終点下車。
     古市駅からも大学行き近鉄バスあり。
内  容:
 研究発表
  1 中島一裕「大阪弁小説における『ノダ文』の研究
         ―谷崎潤一郎「猫と庄造と二人のおんな」の場合―」
         (テクストは、新潮文庫版を用います)
  2 藤原將修「表現のまとまりと連文機能」
  3 増田正子「はじめての作品論づくり
         ―安部公房『赤い繭』の場合―」

   柏原市旭ヶ丘4-698-1 大阪教育大学国語学第1研究室内
   国語表現研究会事務局

なお交通情報は上記URLを
会場は、http://www.shitennoji.ac.jp/ibu/guide/campusmap.html
を参照ください。

2004/9/4 22:39   野浪正隆
表現学会近畿地区例会(第15回)ご案内
     表現学会近畿地区例会(第15回)ご案内

日時:2004年10月9日(土) 14:00 − 17:00
会場:奈良教育大学 101教室
   (正門入って左へ、案内板に従ってください)
  連絡先‥奈良教育大学・松川利広研究室
      TEL&FAX:0742−27−9157(ダイヤル・イン)
  交通機関:近鉄またはJR奈良駅から市内循環バスに乗車、
       高畑町下車、すぐ大学正門。
参加費:500円

【研究発表】
  @ 日本語再帰表現再考
        三浦秀松(徳島文理大学)
  A 言語表現の場と場面
        船所武史(四天王寺国際仏教大学)
  B 日英語の色名の相違点
        吉村耕治(関西外国語大短大部)

〔懇親会〕 研究例会終了後、懇親会を予定しています。
   会費:4000円程度
   会場:未定(近鉄奈良駅付近の予定)

      近畿地区事務局     龍谷大学文学部糸井研究室
              (600-8268)京都市下京区七条大宮東
                     TEL 075-343-3379
(報告)第15回終了後、事務局は同志社大学・山内信幸研究室ヘ

2004/8/9 16:49   野浪正隆
国語表現研究会 第78回研究発表会 のご案内
標記の会を下記の要領で開催いたしますので、ご案内いたします。
         記
日  時 平成16年8月28日(土)午後2時〜午後5時
会  場 帝塚山大学東生駒キャンパス J106教室(6号館1F)
交通案内 近鉄奈良線東生駒駅下車(近鉄難波、鶴橋駅から快速急行
     または急行で「生駒」駅下車、普通に乗り換えて1つ目。)
     東生駒駅南口前バス停から74系統のバスで「帝塚山大学」下車
内  容
  研究発表
   1 船所武志「『場』の表現論」
   2 中島一裕「大阪弁小説における『ノダ文』の研究
         ― 谷崎潤一郎「猫と庄造と二人のおんな」の場合 ―」
         (テクストは、新潮文庫版を用います)
柏原市旭ケ丘4-698-1 大阪教育大学国語学第1研究室内
国語表現研究会事務局
2004/1/6 11:15   野村眞木夫
表現学会東京例会(第88回)のご案内
日時:2004年1月24日(土)午後3時〜6時
会場:明治大学 和泉校舎 研究棟 会議室
交通機関:京王線 明大前駅(新宿から10分)
     改札を出て右の道を行き甲州街道を越えてすぐ。
発表者:湯浅千映子氏(学習院大学大学院)
題目:子どもに向けた談話の構造
   −ラジオ電話相談の事例から−

次回は4月の予定です。発表ご希望の方は早めに半沢先生ご自宅まで郵便でご連絡願います。

2003/12/27 1:16   野浪正隆
表現学会近畿地区例会(第14回)ご案内
日時:2004年1月10日(土)14:00〜17:00
会場:関西外国語大学(中宮キャンパス)2号館2階10教室
   *住所:〔573-1001〕大阪府枚方市中宮東之町16-1
  連絡先:関西外大・吉村耕治研究室(電話;072-805-2801内線2535)
      研究室 Email:yoshim-k@kansaigaidai.ac.jp
  交通機関:京阪電車・枚方市駅の北口を降りて、
       京阪バス・北3番、北4番乗り場より乗車し、「関西外大前」で下車(約8分)。
       注:パスは約5分おきに出ております。
参加費:500円
【研究発表】
 @武田千恵子(関西外国語大学短期大学部教授)
     接続助詞「のに」についてのー考察
     ―日英語表現の比較・対照の観点から―
 A泉 文明(龍谷大学国際文化学部助教授)
     韓国語と対応する漢語
     ―第2言語習得の視点から―
 B(ティーチ・イン)「見立て」という表現技法
            (話題提供・糸井通浩)
懇親会:研究発表終了後、懇親会を予定しています。
   会費:3000円程度
   会場:厚生北館2階第二食堂
【注】懇親会にご出席予定の方は、準備の都合上、お手数ですが、1月6日までに、会場校吉村先生までお知らせください。
  2003.12.10 近畿地区事務局(糸井研究室)
表現学会トップページ △ ページTop ←戻る